昔も今もおせちは大事です

category01

21世紀になり、さまざまなものが作られて生活の中も大きく様変わりしてきました。

しかし、時代がいくら進化してもその中で残したい大切な文化や伝統は確かにあります。
その一つが、お正月にたべるおせちです。

昔から、子孫?栄や長寿を料理に込めて作られたのがおせちです。
そのために、一つ一つの料理には昔からの言い伝えがあります。
海老は、腰が曲がるまで長生きができるようにという意味があります。
数の子は、卵の数が多いことから子宝に恵まれなどお正月に相応しい意味が込められてます。

最近は、自宅で手作りする人よりもデパートや通販で購入することが増えています。

そのために、おせちもさまざまなものがでてきています。


和風だけでなく、それにプラスして洋風や中華風などのミックスされたものが今は人気です。
元旦の朝、家族や親族が集まり厳かに1年の始まりを祝うときにはやはり昔からあるおせちは欠かすことができません。

おせちの特別な情報を載せています。

全て手作りをするのは、手間もお金もかかります。



そのために、1品だけでも我が家の味として作ると伝統を残すことができます。

作りやすいのは、田作りや栗きんとん、黒豆などが比較的チャレンジしやすいです。

市販品と手作り品を、上手く使い分けることで我が家でのオリジナルが出来上がります。


時代が進化しても、お正月を家族で無事に迎えるということはやはりお目出度いことです。



このお目出度いという気持ちを、持ち続け、感謝する時に必要なのがおせちです。


おせちの耳より情報

category02

おせち料理には様々なお料理が所狭しと並んでいますが、どこから箸をつけようかと迷ってしまう人も多いのではないでしょうか。ちなみに、すきなおせち料理の具材アンケートをとると、意外な結果が出てくるようです。...

subpage

初心者向きおせち

category02

一年の始まりの大切な行事であるお正月に欠かせないのが、おせち料理です。昔は大晦日前まで各家庭で料理の仕込みをしながら、大掃除をし新しい年を迎える準備のひとつでしたが、最近では、我が家の味に加え、デパートや通販、各スーパー、コンビニ等でカタログ注文もあり、めったに食べれれないような高級料亭のものから、有名ホテルの味が楽しめます。...

subpage

おせちの知っておきたい情報

category03

おせちをインターネット通販で購入する際には、その商品の販売元となる業者についてきちんと調べておく必要があります。なぜなら、過去に日本ではおせちの重箱内に料理がほんの少ししか入っていないようなスカスカのおせちが話題になったからで、業者や商品への不信感が募っているからです。...

subpage

おせちについての考察

category04

昔から日本ではお正月の際に食べる料理としておせちは定着していますが、そんなおせち料理のメニューには、それぞれに意味が込められています。まず重箱の一段目の祝肴である数の子は、子宝や子孫繁栄への願いが込められており、田作りは豊作祈願、黒豆は無病息災を願った食べ物です。...

subpage